カテゴリー:真田家関連

  • 片岡愛之助の解明!歴史捜査が「真田丸」を特集

     2015年7月9日(木)21時~22時放送のBS日テレ「歴史捜査」では、なんと「真田丸」が特集されます。  今回の放送内容は 400年前の大坂の陣、徳川軍を叩きのめした真田丸。最新科学が真実の真田丸を明らか…
  • 真田信繁グッズのご紹介【真田丸】真田幸村

    真田丸で注目の「真田幸村(真田信繁)」に関するグッズを色々とご紹介してみたいと存じます。 真田幸村 刀 なんと言っても刀ブームですので、真田幸村の模造刀はいかがでしょうか? こんなの飾ってあったら、…
  • そもそも真田家の先祖とされる滋野氏とは?

    滋野氏(しげの)と言うのは、信濃の小県郡の氏族で、上田よりちょっと東に行く「滋野」を本拠としたことからその名称で呼ばれたようです。 清和天皇の第4皇子である貞保親王(さだやすしんのう)が、信濃の海野庄(長野県東御市…
  • 真田紐とは?~現在でも販売されている真田紐

     真田昌幸と真田幸村が九度山で蟄居していた際に、作って売ったと言われてる「真田紐」とは、そもそも、どうゆうものだったのだろうか?  調べてみた。  まず、九度山では真田家の家族や家臣らも制作して、堺の商人を通…
  • 【電子書籍】真田幸村の武勇を誇ったその生涯

    真田幸村に関する電子書籍です。 楽天koboイーブックストア kobo 電子書籍にて格安販売中。 Amazonのキンドル版は下記より格安販売中。 真田幸村の武勇を誇ったその生涯 […
  • 真田発祥の地はココ~間違えてはいけない真田氏発祥

    真田発祥の地に関して、誤解の無いように記載したいと思います。 信州の戦国武将である真田幸隆・真田昌幸・真田信之・真田幸村と言った、信州・真田家(滋野氏一族)の発祥は紛れもなく、上田にある真田の里です。 しかし、そ…
  • 真田家の研究資料の数々

     信州・真田家は、武田家臣団の中でも有力であり、また、江戸時代においてはも存続したことから、戦国時代からの家伝文書や藩政史料などは比較的残されている。  ただし、江戸時代の1731年に、江戸の松代藩邸が焼失した関係…
  • 真田家の六文銭の意味とは

    真田幸隆・真田昌幸といった真田家の家紋は「六文銭」です。六連銭とも言います。 真田家が六文銭を旗印や家紋にした意味は、皆さまご承知の通り、下記の通りになります。 三途の川での渡し賃は、六文であると当時、信…
  • 飯島市之丞【飯嶋市丞】とは

     1583年閏正月29日には、丸子城の戦いにおける真田昌幸からの感状が見受けられる。  1585年8月8日なは、御料所の百姓が年貢減免を訴訟した際に、検見の上談合して納入分が減少しないよう対応せよと、真田昌幸からの…
  • 滝川一積とは【真田家を助けた滝川家の浪人】

    滝川一積(たきがわ-かずあつ)は、織田信長の家臣・滝川一益の長男である滝川一忠の子として1576年に生まれた。幼名は三九郎。 ※1583年生まれとも?滝川一績とも。 1584年、小牧・長久手の戦いで、滝川一益と子…

最新記事

  1. 名護屋城

    真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子が在陣した「名護屋城」~構造・整備状況を中心に~

    概要 真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子は、1592(文禄元)年から1598(慶長3)年までの朝鮮出…
  2. 名護屋城

    真田一族と朝鮮出兵~「名護屋城」への在陣~

    朝鮮出兵の概要 全国統一を果たした豊臣秀吉は明の征服を試み、1587(天正15)年、対馬の大名…
  3. 忍城

    真田父子も攻めた「忍の浮き城・忍城」~その歴史と現状~

    概要 豊臣秀吉の小田原攻めにおいて、北国勢に属した真田昌幸と信幸・信繁父子は「鉢形城」(埼玉県…
ページ上部へ戻る