海野六郎と海野六郎兵衛利【真田十勇士】


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 海野六郎(うんの-ろくろう)は、真田十勇士に登場する人物で、実在した真田家の家臣がモデルとされている。
 「真田三代記」では、海野六郎兵衛利一(1571年~1615年)として登場し、他に海野小平太がモデルとの説もある。

 海野六郎兵衛利一は、羽尾輝幸の3男とされる。
 その場合、羽尾家は海野一族なので、真田家とも一族と言えるが、真田昌幸が羽尾家を滅ぼしたと言う一面もある。

 なお、海野六郎は大坂夏の陣にて、徳川勢に偽情報を流し、撹乱したと伝わり、討死したと言うが詳細は不明。
 ただし、史実において徳川勢は「紀州浅野家が裏切った」と言うデマにて大混乱に陥っている。

 出雲阿国の歌舞伎踊りが好きで、見に行った海野六郎が一緒に踊ると、それを気に入った真田幸村が影武者に任じたとされる。

 なお、小県の海野家直系は絶えている為、城代や家老などの重臣が海野姓を与えているケースもあり、海野姓とは言え、真田一族であるとの確証は得られない。

 スポンサーリンク


 しかし、真田十勇士の中で一番の古参とされ、真田幸村が最も頼りにした右腕とされる。

 気位が高く、頭脳明晰の参謀格であり、根津甚八とともに奥州の情勢を探った。

 大坂の陣のあとは、真田幸村と共に薩摩落ちをしたと言うのが物語の終わり。

 →真田十勇士とは~真田十勇士の一覧リスト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。
当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。

記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。
ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。

徳川家康 豊臣秀吉 井伊直虎 西郷隆盛 大久保利通 島津久光

戦国らいふ

戦国浪漫グッズ

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

甲冑ストラップ

甲冑ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり
戦国武将シャツ

陣羽織はオーダーメイド
陣羽織オーダーメイド

戦国浪漫「戦国グッズ」通販
ページ上部へ戻る