タグ:真田十勇士

  • 真田栗毛の墓~大分にあった真田幸村の愛馬の墓

    九州は大分県大分市、JR豊肥本線の滝尾駅から歩いて5分の距離にある「碇山」には、真田栗毛の墓があります。 真田栗毛(さなだくりげ)と言うのは、真田家が所有していた栗毛の馬で、その馬の墓があると言う事になります。…
  • 映画「真田十勇士」出演者・キャスト情報一覧(2016年9月劇場公開)~舞台版キャストも

    映画『真田十勇士』(平成28年)に登場する真田十勇士の出演者・キャスト・配役一覧です。 映画は2016年9月22日の公開予定で、2015年12月2日から撮影が開始され、2016年3月17日にクランクアップ報告会見が行わ…
  • 真田信繁グッズのご紹介【真田丸】真田幸村

    真田丸で注目の「真田幸村(真田信繁)」に関するグッズを色々とご紹介してみたいと存じます。 真田幸村 刀 なんと言っても刀ブームですので、真田幸村の模造刀はいかがでしょうか? こんなの飾ってあったら、…
  • 真田十勇士とは~真田十勇士の一覧リスト

    真田十勇士とは戦国時代に、真田幸村に付き従ったとされる10人の家臣です。 とは言え、物語の創作上の人物です。 ただし、何人かは実在の人物をモデルにしていると考えられています。 真田十勇士の起源は、講談を書籍にし…
  • 海野六郎と海野六郎兵衛利【真田十勇士】

     海野六郎(うんの-ろくろう)は、真田十勇士に登場する人物で、実在した真田家の家臣がモデルとされている。  「真田三代記」では、海野六郎兵衛利一(1571年~1615年)として登場し、他に海野小平太がモデルとの説もある…
  • 霧隠才歳と霧隠鹿右衛門~真田十勇士

    霧隠才蔵(きりがくれ-さいぞう)は、真田十勇士に登場する人物で、浅井長政の家臣・霧隠弾正左衛門の遺児と言う設定になっている。 浅井家が滅亡したあと、郎党と共に伊賀・名張に隠れ住み、百地三太夫から伊賀流忍術の極意を受けた…
  • 禰津元直と根津政直と禰津昌綱(根津信光)とは

    禰津元直(ねづ-もとなお)は、信濃の小県郡禰津を本拠地とする戦国武将で、1495年生まれ。 根津元直、祢津元直とも書く。官途は宮内大輔。禰津常安斎とも。 子は禰津勝直、禰津政直、禰津信忠。 1541年、武田信虎…
  • 天王寺・岡山の戦い~真田幸村最後の雄姿

    大阪冬の陣での最後の戦いである「天王寺・岡山の戦い」。 いわば、戦国時代の終焉ともされる戦国最後の戦とも言えるだろう。 豊臣勢は前日の戦いで、後藤又兵衛・木村重成・薄田兼相・塙直之など多数の勇将を失い、1615年…
  • 別所温泉の外湯「石湯」真田幸村の隠し湯

     長野県にある別所温泉の外湯「石湯」をご紹介致します。  この石湯は、小さな外湯ですが、なんと「真田幸村の隠し湯」と言う触れ込みになっております。  ちょっと調べて見ましたら、池波正太郎さんが著作した「真田太平記…
  • 九度山とはどんなところ 真田庵・真田屋敷

     九度山は、高野山への入口にあたる北谷にある。  北側に紀ノ川の流れを望み、高野山の東北を繞って、紀ノ川へと注ぐ丹生川を見下ろす「丘」の中腹に、真田屋敷があった。    上田城にいた際の居館とは比べ物にならないが、…

最新記事

  1. 伏見城

    豊臣秀吉晩年の城・「伏見城」~築城経緯と真田父子が果たした役割~

    概要 豊臣秀吉が晩年に京都市伏見に築城した「伏見城」(京都市伏見区)は、宇治川北岸の泰長老の辺りに…
  2. 名護屋城

    真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子が在陣した「名護屋城」~構造・整備状況を中心に~

    概要 真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子は、1592(文禄元)年から1598(慶長3)年までの朝鮮出…
  3. 名護屋城

    真田一族と朝鮮出兵~「名護屋城」への在陣~

    朝鮮出兵の概要 全国統一を果たした豊臣秀吉は明の征服を試み、1587(天正15)年、対馬の大名…
ページ上部へ戻る