横谷幸重(よこや-ゆきしげ)は、通称を横谷左近と言い、真田忍者として知られる。

 父は横谷惣右衛門。弟に横谷惣左衛門幸秀と、横谷庄八郎重氏がいる。

 もともとは雁ヶ沢城を本拠とする土豪で、真田昌幸真田信之の2代に仕えた。

 出浦清種(出羽清種、出羽左衛門尉清種)と共に吾妻忍び衆の棟梁を務め、真田忍者集団の頭領の双璧として並び称される。

 真田昌幸の参加したほぼ全ての合戦にその名が見られ、出浦対馬守配下の吾妻衆のひとりである。

 真田昌幸の上州攻略の際には、馬廻を務めている。

 真田信之に従い、東軍として関ヶ原の戦いと大阪の陣にも参加。

 弟の横谷重氏(横谷庄八郎重氏)は、真田幸村に従っており、兄弟は敵味方に分かれている。
 なお、横谷重氏は真田信繁(真田幸村)と共に討死した。

 この横谷重氏は、真田十勇士に登場する猿飛佐助のモデルともされており、そうなると、横谷幸重は、佐助の兄とも言える。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







関連記事

コメント

    • 横谷 重則
    • 2016年 2月 19日

    振り仮名の訂正をお願いします。よこたにではなく「よこや」になります。私は上田市在住横谷直系で古文書等当家からの史料です。たにではなく「や」です。宜しくお願いします。

    • 高田哲也
    • 2016年 2月 19日

    横谷さま、ご指摘を賜りまして、ありがとうございます。
    別途確認も取れましたので、ご指示どおり、修正させて頂きました事、ご報告申しあげます。
    ありがとうございました。御礼申し上げます。(^-^)

    • 横谷重則
    • 2016年 2月 19日

    @高田哲也
    高田様 早速のご対応有り難う御座いました。

    今後とも宜しくお願い申し上げます。 横谷重則

    • 高田哲也
    • 2016年 2月 21日

    恐れ入れます。
    参考にしたものじたいが、間違っている事もございますので、ご迷惑をお掛け致しまずか、また、何かお気づきの点ございましたら、ご連絡賜りますと幸いです。
    この度は、ありがとうございまた。

  1. 2016年 2月 20日

最新記事

  1. 名護屋城

    真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子が在陣した「名護屋城」~構造・整備状況を中心に~

    概要 真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子は、1592(文禄元)年から1598(慶長3)年までの朝鮮出…
  2. 名護屋城

    真田一族と朝鮮出兵~「名護屋城」への在陣~

    朝鮮出兵の概要 全国統一を果たした豊臣秀吉は明の征服を試み、1587(天正15)年、対馬の大名…
  3. 忍城

    真田父子も攻めた「忍の浮き城・忍城」~その歴史と現状~

    概要 豊臣秀吉の小田原攻めにおいて、北国勢に属した真田昌幸と信幸・信繁父子は「鉢形城」(埼玉県…
ページ上部へ戻る