真田家

真田幸隆とは~1分でわかりやすい名将ちょこっと解説

真田幸隆とは真田幸隆(さなだゆきたか)は、戦国時代に武田家の重臣となった武将。信濃小県郡(長野県東御市)の豪族・滋野一族の本家筋となる海野棟綱(海野信濃守棟綱)の子(諸説あり)として、永正十年(1513年)に生まれた。そして、山家郷真田(長...

山中城の魅力を探る~土だけからなる希少な山城~

山中城の概要山中城は1568年(永禄11年)頃に、後北条氏により相模(現神奈川県)と駿府・伊豆(現静岡県)国境をめぐる緊張の中で、東海道の抑えとして、あるいは駿河方面へ出陣する際の基地として築城された。その後、防衛力強化のために増築を重ね、...