タグ:真田家臣

  • 富沢豊前守【富澤豊前守】と望月主人

     富沢豊前守(富澤豊前守)は、富沢出羽守の次男。生没年などは不詳。  次男でありながら武勇を誇ったようで吾妻七騎の旗頭として、長篠の戦い、沼田城攻略戦、対北条戦など真田昌幸の配下しとて参加。 一軍の将ではないも…
  • 大戸真楽斎とは?~手古丸城主【大戸城主】

     大戸真楽斎(おおと-しんらくさい)の本姓は浦野氏で、信州の滋野氏の一族であり、手古丸城主(大戸城主)であった。  岩櫃城主・斉藤憲広の妹を正室に迎え入れ、羽尾氏と鎌原氏の領地争いでは、斉藤氏・羽尾氏に荷担して、鎌原氏…
  • 恩田越前守と恩田伊賀守~沼田衆

     恩田家は、上野・沼田庄恩田(群馬県沼田市)の土豪で、1561年の段階では沼田衆に、恩田孫五郎・恩田与右兵衛尉の名がみえ、上杉謙信の支配下に加わっていたとみられる。  1579年に北条氏政が沼田城を領国としたが、そ…
  • 真田十勇士とは~真田十勇士の一覧リスト

    真田十勇士とは戦国時代に、真田幸村に付き従ったとされる10人の家臣です。 (さらに…)…
  • 海野六郎と海野六郎兵衛利【真田十勇士】

     海野六郎(うんの-ろくろう)は、真田十勇士に登場する人物で、実在した真田家の家臣がモデルとされている。  「真田三代記」では、海野六郎兵衛利一(1571年~1615年)として登場し、他に海野小平太がモデルとの説もある…
  • 小山田茂誠【小山田重誠】とは~真田家を頼った小山田一族

    小山田茂誠(小山田重誠、おやまだ-しげまさ)は、郡内小山田氏の一族である小山田有誠(小山田弾正有誠)の子として1567年に生まれた。 小山田六左衛門、小山田壱岐守とも称している。 (さらに…)…
  • 出浦盛清【出浦昌相】(出浦対馬守盛清)とは~出浦昌相の最期は

    出浦盛清(出浦昌相) 出浦盛清(いでうらもりきよ)は、村上氏の一族で更級郡村上村の出身。 2016年の大河ドラマ「真田丸」では出浦昌相(いでうらまさすけ)の方の名前が採用されて、俳優の寺島進さんが演じる。 出浦…
  • 飯島市之丞【飯嶋市丞】とは

     1583年閏正月29日には、丸子城の戦いにおける真田昌幸からの感状が見受けられる。  1585年8月8日なは、御料所の百姓が年貢減免を訴訟した際に、検見の上談合して納入分が減少しないよう対応せよと、真田昌幸からの…
  • 滝川一積とは【真田家を助けた滝川家の浪人】

    滝川一積(たきがわ-かずあつ)は、織田信長の家臣・滝川一益の長男である滝川一忠の子として1576年に生まれた。幼名は三九郎。 ※1583年生まれとも?滝川一績とも。 1584年、小牧・長久手の戦いで、滝川一益と子…
  • 平原幡繁と清光院【真田昌幸の6娘】

     平原幡繁(平原和泉守幡繁)は1520年生まれとされる。  平原城主(有利小屋城主)で、1549年に上田原の戦いで敗れた武田晴信に反旗を翻して、村上義清から500の援軍を受けて籠城している。  そして、9月2日に武田…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。
 当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。

 記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。
 ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。

徳川家康 豊臣秀吉 井伊直虎 西郷隆盛 大久保利通 島津久光
戦国らいふ

戦国浪漫グッズ

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

甲冑ストラップ

甲冑ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり
戦国武将シャツ

陣羽織はオーダーメイド
陣羽織オーダーメイド

戦国浪漫「戦国グッズ」通販
ページ上部へ戻る