タグ: 忍者

角田新右衛門【真田家に寝返った斎藤家の忍者】

 角田新右衛門(つのだしんえもん)は、1563年9月中旬に武田信玄より命じられて岩櫃城を攻略していた真田幸隆や軍監として参加していた武藤喜兵衛昌幸(真田昌幸)に関連する忍者として知られる。 この時、真田幸隆は難攻不落の岩櫃城を攻略する為、岩...

横谷幸重と横谷重氏とは【佐助の兄なのか?】

 横谷幸重(よこや-ゆきしげ)は、通称を横谷左近と言い、真田忍者として知られる。 父は横谷惣右衛門。弟に横谷惣左衛門幸秀と、横谷庄八郎重氏がいる。 もともとは雁ヶ沢城を本拠とする土豪で、真田昌幸・真田信之の2代に仕えた。 出浦清種(出羽清種...

壺谷又五郎~真田昌幸の忍者

 壺谷又五郎(つぼや-またごろう)は、真田太平記に登場する忍者の頭目。 もとは武田晴信に仕えたと言う伊那の忍びで、上州攻略の際に、真田昌幸が武田勝頼から借り受けたのが、この忍びの壺谷又五郎である。 真田昌幸が沼田城を攻略すると、武田勝頼は「...

唐沢玄蕃 真田家の忍者

  真田家の忍者とした仕えた唐沢玄蕃は、初代と2代目と同じ名であるため、両方の唐沢玄蕃を紹介したい。初代・唐沢玄蕃 生年は不詳。はじめは、信濃・沢渡の地侍で吾妻・岩櫃城主の斉藤憲次に仕えていた。唐沢杢之助(唐沢杢之介)と名乗り、唐沢久幸とも...

姉山甚八 真田家の忍者

 姉山甚八(あねやまじんぱち)は、真田家の草の者。 すなわち忍者である。 おなじ草の者である女忍・お江や、奥村弥五兵衛らと共に、甲賀の山中に潜入。 山中忍びの牛原の茂兵衛と戦うと、甲賀の飛苦無を肩に受けて大怪我を負った。 甲賀からの撤退する...

猿飛佐助とは【真田丸の佐助】上月佐助・横谷庄八郎・三雲佐助賢春 実在の人物か?

真田十勇士の猿飛佐助(さるとびさすけ)の出自は、信濃・鳥居峠の麓に住んだ「鷲尾佐太夫」という郷士の息子で、本名は井辺武助と言う人物が真田十勇士での設定だ。鳥居峠の麓と言えば、真田幸隆発祥の真田の里となる。上田市真田町の角間渓谷には「猿飛佐助...

真田家の忍者家臣・真田忍者とは (真田昌幸編)

 真田家の強さは、なんといっても情報収集に秀でた忍者です。 真田の里は信濃修験道の聖地である「四阿山」を背後に控え、古くから山伏との関係がありました。 そんな忍者を多数採用していたと言われる真田昌幸の真田忍者をご紹介。禰津信政 禰津信政(ね...

望月六郎とは 真田家家臣・真田十勇士

 望月六郎の別の名は、望月幸忠、望月六郎兵衛幸忠、望月卯左衛門幸忠などがある。 真田家に仕えた真田忍者とされ、真田十勇士の一人。 望月太郎左衛門の長男として、1572年?に望月六郎が誕生したものと考えられ。 父・望月太郎左衛門は、真田幸隆の...