リセマラ情報【戦国あどべんちゃー】攻略情報

 戦国あどべんちゃーはゲームの開始早々は、真田家の「上田城」が舞台です。
 その戦国あどべんちゃーでは、最初のゲーム開始時に、良い武将カードが手に入らなかった時には「リセマラ」をする方が多いです。
 私は、最初にS武将の「北条氏康」が出ましたので、リセマラしませんでしたが、ここでは、リセマラ(リセットマラソン)の方法をご紹介しておきます。

 まず、戦国あどべんちゃーをスマーフォンにインストールすると、「小判」で無料ガチャを引けて、最初のキャラクターがランダムで表示されます。



リセマラ方法

 iOSの場合には、リセマラをするには、スマートフォン端末を2台準備する必要があります。(1台ではできません)
 Androidの場合には、データ移行する必要が無いので、1台で大丈夫です。

(1)最初の端末にゲームをインストールして開始します。

(2)最初の3武将である保科正俊、まつ、後藤又兵衛から、好きなのを1つ選びます。

(3)チュートリアル中に1回、無料で「国募集」を行います。

(4)チュートリアル終了後、無料で募集+100小判消費で町募集を行って、これで合計2回引けます。

 以上で出たカードが、Sランクでしたら、当たりだと言う事ですが、気に入らない武将でしたら、下記の(5)の手順に進んで、リセマラします。
 ※気に入ったカードでしたら、そのままリセマラはしないでゲームをお進めください。

(5)iOSの場合でリセマラする場合には「設定」からデータの引き継ぎを行って、別の端末にデータを移行します。
※Androidの場合には、アプリをアンインストールして、また新しくインストールするだけです。

(6)iOSの場合には、データ移行が完了すると、元の端末のデータが消えているので、再度(1)から繰り返せます。

とは言え、概ね、Sランク武将が1人は手に入るようですので、リセマラ必須と言うゲームではないと考えます。

また城下町の「里」「町」「国」募集は、一定時間を経過すると「無料」で引くことができますので、これは行って参りましょう。

友達招待のコード投稿サイトはこちら
戦国あどべんちゃー序盤の攻略方法

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 名護屋城

    真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子が在陣した「名護屋城」~構造・整備状況を中心に~

    概要 真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子は、1592(文禄元)年から1598(慶長3)年までの朝鮮出…
  2. 名護屋城

    真田一族と朝鮮出兵~「名護屋城」への在陣~

    朝鮮出兵の概要 全国統一を果たした豊臣秀吉は明の征服を試み、1587(天正15)年、対馬の大名…
  3. 忍城

    真田父子も攻めた「忍の浮き城・忍城」~その歴史と現状~

    概要 豊臣秀吉の小田原攻めにおいて、北国勢に属した真田昌幸と信幸・信繁父子は「鉢形城」(埼玉県…
ページ上部へ戻る