大泉洋さんの真田信之起用に関する評判【真田丸】第1弾

 2016年のNHK大河ドラマ「」にて、堺雅人さんが演じる主役「真田信繁(真田幸村)」の兄と言う重要な役「真田信之」に俳優の大泉洋さんが決まりました。
 九度山の時期を除いては、ほぼ1年間通じて出演することになるであろう真田信幸(真田信之)ですので、準主役と言っても過言ではありません。

 大泉洋さんは、現在放送中のNHKの連続テレビ小説「まれ」でも、主役のまれの父親役にて出演しており、ドラマや映画では引っ張りだこの俳優さんであり、結婚したい男性の1位にも選ばれると言う人気ぶりです。



 もちろん、脚本家・三谷幸喜さんのドラマや映画にもこれまでいくつも出演なさっており、いわゆる「三谷ファミリー」としての起用なのですが、三谷幸喜さんは脚本が上がって来るのが遅い事でも有名ですので、それを嫌がって三谷作品には出る事が難しい女優さん・俳優さんも多いと言う事です。

 でも、三谷幸喜さんの戦国モノでは、映画・清洲会議に続いての起用と言う事になります。

 上記のように雑誌などでも、大泉洋さんの起用は大きく取り上げられており、世間でも大泉洋さんの評判は上がるばかりです。

 下記はTwitterでの大泉洋さんに関する書込みです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

  1. 名護屋城

    真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子が在陣した「名護屋城」~構造・整備状況を中心に~

    概要 真田昌幸・信幸・信繁(幸村)父子は、1592(文禄元)年から1598(慶長3)年までの朝鮮出…
  2. 名護屋城

    真田一族と朝鮮出兵~「名護屋城」への在陣~

    朝鮮出兵の概要 全国統一を果たした豊臣秀吉は明の征服を試み、1587(天正15)年、対馬の大名…
  3. 忍城

    真田父子も攻めた「忍の浮き城・忍城」~その歴史と現状~

    概要 豊臣秀吉の小田原攻めにおいて、北国勢に属した真田昌幸と信幸・信繁父子は「鉢形城」(埼玉県…
ページ上部へ戻る