大河ドラマ「真田丸」遠野での撮影ロケ【エキストラ募集情報】


スポンサーリンク
スポンサーリンク

 2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の野外ロケにおけるエキストラ募集の情報です。

遠野ロケ

(1)第1回2015年10月6日(火)※予備日10月7日(水)

 撮影場所:岩手県遠野市内某所 朝5時~夕方18時予定
 エキストラの役柄は、兵士・農民・町人ほかで合計30名予定

 おおむね標準的な体形である20~50代男性20名、20~30代女性2名、年齢不問女性5名
 保護者同伴の5~12歳の男の子、8~13歳の女の子、4~8歳の女の子が各1名

(2)第2回2015年10月8日(木)※予備日10月9日(金)

 撮影場所:岩手県遠野市内某所
 エキストラの役柄は、兵士・農民・町人ほかで合計44名予定

 おおむね標準的な体形である20~50代男性20名、40~50代男性4名、60代男性3名
 おおむね標準的な体形である20~30代女性6名、30~40代女性1名、40~50代女性3名、60代女性2名
 保護者同伴の5~12歳の男の子2名、赤ちゃん1名、4~8歳の女の子1名、8~13歳の女の子1名

 報酬など:NHKより謝礼品贈呈のみ(現地までの交通費などは各自のご負担となります)

 応募締切りは、2015年8月26日(水)までで、先着受付のようです。
 当日詳細の連絡は、9月下旬頃になる予定との事。

 エキストラの応募先は自治体となります。(テレビ局に問合せしてもダメです)

 応募先と詳細説明

 スポンサーリンク


エキストラ応募に際してのご注意

 小生は制作会社や派遣会社にて働いていた訳ではないですが、昔、制作会社さんより頼まれまして、NHK渋谷放送局さんに毎週エキストラと共にスタジオ入りしたり、CMやドラマなどでもエキストラを派遣したり、突然、現場で頼まれて民放ドラマにも出演した事もありますので、その時の経験から当日の注意事項などを申し上げます。

 昔は支給されることが多かったのですが、基本的に当日の交通費などは個人負担となり支給されません。
 ロケ地が不便な場所の場合には、駅前などに集合して手配されたバスなどで移動することもありますが、それらの予定は直前にならないと分かりません。

 まず、集合時間は「厳守」です。エキストラと言えども、遅刻しますと、当日のスケジュールに影響を与え、監督やADさんなどスタッフさんはもちろん、俳優さん・女優さんにも多大な迷惑をお掛けしてしまう事があります。
 また、残念ながら太っている人などはNGです。メタボ認定されている方は、不自然に写り目立ってしまうため、エキストラとしてはダメです。背が低い高いなどは問題ありません。
 カメラが回っていない時は大丈夫ですが、時代劇の場合は「メガネ」もダメですので、極端に目が悪い方は辞めておいた方が良いです。怪我の元になります。

 ロケ地の様子を撮影したりするのは、恐らくNGです。
 当然、SNSなどで発言したり、写真投稿したりするのも、肖像権の問題などもあり、無許可で行いますとあとで大問題となりますので、ご注意願います。
 俳優さんと話しができるような事も基本的にはありません。(俳優さんは仕事で来ています。演技に集中しているため、休憩時間でも仕事の邪魔をしてはいけません。)

 当日の食事は、エキストラでも基本的に無料でスタッフと同じものが支給されます。
 ただし、軽食やお弁当・飲み物程度になると思いますし、野外ロケの場合には外で召し上がる事になります。
 エキストラと言えども拘束時間は「非常に長い」です。もちろん、途中で帰る事も許されません。
 特にNHKさんの場合、民放と異なり、どんなシーンでもリハーサルがしっかりありますので、長いです。
 また、撮影の進み具合では、予定の終了時間になっても終わらず、延長となる場合があります。予定通りに終わる事の方が少ないですので、だいたい伸びると思ってください。
 しかし、野外ロケの場合、よっぽどな事が無い限り、日暮れに撮影は終わるとは思います。ただし、終わる時間は目途がつかないので、そのあとに予定は入れない方が良いです。

 今回は、予備日が設定されています。雨天・荒天などで撮影ができない場合があるからです。
 撮影予定日だけでなく、予備日でも両方に参加できることが条件でもありますので、ご注意願います。

奥州市ロケはこちら
歴史公園えさし藤原の郷~大河ドラマなどの撮影ロケ地のセット

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 原田正夫
    • 2016年 1月 13日

    初めまして私原田 正夫と申します NHKの大河ドラマに出演させてください、どんな役でもよろしいので宜しくお願い致します。

  1. 2015年 11月 16日

 各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。
 当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。

 記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。
 ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。

真田信繁 真田昌幸 小松姫と真田信之 豊臣秀吉 石田三成 淀殿 徳川家康 坂野惇子
戦国らいふ
 オリジナル書籍
柳生一族
2016年10月、書籍・電子書籍にて販売開始

 オリジナル電子書籍

2016年8月、戦国武将研究会著作
ページ上部へ戻る