タグ: 大阪夏の陣

猿飛佐助とは【真田丸の佐助】上月佐助・横谷庄八郎・三雲佐助賢春 実在の人物か?

真田十勇士の猿飛佐助(さるとびさすけ)の出自は、信濃・鳥居峠の麓に住んだ「鷲尾佐太夫」という郷士の息子で、本名は井辺武助と言う人物が真田十勇士での設定だ。鳥居峠の麓と言えば、真田幸隆発祥の真田の里となる。上田市真田町の角間渓谷には「猿飛佐助...

穴山小助とは 槍の名手・真田十勇士

 槍の名手・穴山小助(あなやまこすけ)は、穴山信光の長男で1568年生まれ。 真田十勇士の設定では、実在した武田家親族衆・穴山梅雪(穴山信君)の甥となっている。 物語では、3歳で母と死別し、また武田家が滅亡すると、穴山小助は父・穴山信光と共...

筧十蔵  真田十勇士に登場も実在した真田家臣

 真田十勇士に登場する「筧十蔵」は実在した人物(モデル)がおり「筧十兵衛」と言う小姓が真田幸村に実際に仕えたとされている。 ※上記画像出典:真田幸村の日の本一の独り言より  筧十兵衛は、1573年、真田家臣の筧虎秀 (筧十兵衛虎秀) の長男...

大阪夏の陣のあと、幸村の家族はどうなったのかを探ったまとめ

大阪夏の陣で討ち死にした真田幸村。九度山で生活していた家族は、真田幸村が大阪城に入った際に同行したとされるが、大阪城落城後は、どのような人生・生涯を送ったのだろうか? そんな「家族」に焦点をあてて、このページではご紹介する。真田幸村の家族の...