カテゴリー:真田家

  • 村松殿 真田家の娘

     村松殿(むらまつどの)は、1565年に甲府で生まれた。名は於国。  父は武田信玄の家臣・真田昌幸で、母は正室・山手殿とされる。  弟に真田信幸(真田信之)・真田信繁(真田幸村)らがいる。  村松殿…
  • 山手殿【山手之殿、山の手殿、今出川典子】武藤喜兵衛(真田)の正室

     山手殿は宇多頼忠の娘という説が有力だが、武田信玄の家臣・遠山右馬助の娘とする説もあり、良くわかっていない。生年は不詳。  いずれにせよ、1564年頃?に、武田信玄の足軽大将・武藤喜兵衛(後の真田昌幸、20歳)の正…
  • 竹林院とは 九度山でも真田幸村を支えた正室

     竹林院(ちくりんいん)の生年は不明。本名も不明。  大谷吉継の娘とされるが、妹・姪とする説もある。  大谷吉継の妻(正室・側室)の名前は不明である為、竹林院の母の名も不明で、生まれた年も分からない状況となってい…
  • 真田幸村の妻子・兄弟・両親など 全員集合

     真田幸村(真田信繁)の両親は下記の通り。  父 真田昌幸  母 宇多頼忠の娘・山手殿    真田幸村の兄弟は下記の通り。  姉 村松殿 小山田茂誠の正室  兄 真田信之 信濃松代藩・初代藩主…
  • 真田幸隆とは 智略あふれた智将にして真田家を発展させた名将

     真田幸隆(さなだゆきたか)は、信濃小県郡(長野県東御市)の豪族・滋野一族の本家筋となる海野棟綱(海野信濃守棟綱)の子(諸説あり)として、永正十年(1513年)に生まれた。  そして、山家郷真田(長野県上田市)を知…
  • 真田信綱とは 長篠の戦いで討死した真田家の跡取り

    真田幸隆の嫡男・真田信綱  真田信綱(さなだのぶつな)は、武田家の家臣・真田幸隆(真田幸綱)の嫡男として、1537年に生まれた。  母は真田家の譜代家臣・河原隆正の妹(名前不詳、恭雲院)。  弟に真田昌輝、…
  • 稲姫・小松姫とは~良妻賢母・小松姫の素顔に迫ってみたまとめ

     稲姫(いなひめ)/小松姫(こまつひめ)は1573年に誕生。小松殿とも本多於稲とも呼ばれる。  父は、徳川家康の家臣・本多忠勝で、その長女(第1子)として生まれた。  母は側室・乙女の方(松下弥一娘・月量院)。  …
  • 真田昌幸とは 見事に徳川家を2度撃退した上田の策士

     真田昌幸は、1547年に真田幸隆の3男として生まれた。幼名は真田源五郎。  母は河原隆正の妹・恭雲院(または阿続方)。  この1547年頃は、父・真田幸隆が武田晴信(のちの武田信玄)の軍門に入ってまだ数年程度と…

最新記事

  1. 名護屋城

    真田一族と朝鮮出兵~「名護屋城」への在陣~

    朝鮮出兵の概要 全国統一を果たした豊臣秀吉は明の征服を試み、1587(天正15)年、対馬の大名…
  2. 忍城

    真田父子も攻めた「忍の浮き城・忍城」~その歴史と現状~

    概要 豊臣秀吉の小田原攻めにおいて、北国勢に属した真田昌幸と信幸・信繁父子は「鉢形城」(埼玉県…
  3. 鉢形城

    真田父子が攻略に参加した「鉢形城」~歴史・構造・整備状況~

    概要 豊臣秀吉の小田原攻めの際、北国勢に属した真田昌幸と信幸・信繁父子は、「松井田城」(群馬県…
ページ上部へ戻る