カテゴリー: 真田家

於きた【於北殿・於北様】~真田信綱の正室?

於きた(於北殿・於北様、きた)は中野の箱山城主・高梨政頼の娘です。井上城主・井上清政(井上次郎座衛門)の養女になってから、真田家の跡取りである真田信綱に嫁いだと推定されますが、正室ではなく側室であったとも考えられます。ただし、真田信綱の妻は...

真田頼昌とは~真田家の祖

 真田頼昌(さなだ-よりまさ)は、1487年生まれの信濃の豪族。 海野氏庶流の出身で官途名は右馬介、号は道端とされ、現在の研究では、真田氏の祖であると推定されているが、真田家の系譜は諸説あり、真田頼昌に関しても不明な点が多い。 また、戦国時...

真田幸村の誕生日

 最近、戦国系のゲームにて人気の真田幸村ですが、若い方の中には、その真田幸村の「誕生日」が気になる方も多いようです。 このページでは、そんな真田幸村の誕生日について、解説させて頂きます。 真田幸村が生まれた年は、戦国時代の1567年と考えら...

平原幡繁と清光院【真田昌幸の6娘】

 平原幡繁(平原和泉守幡繁)は1520年生まれとされる。 平原城主(有利小屋城主)で、1549年に上田原の戦いで敗れた武田晴信に反旗を翻して、村上義清から500の援軍を受けて籠城している。 そして、9月2日に武田信玄に攻められたが耐えて、翌...

なぞの真田源八郎?

 真田幸村が大阪の陣にて徳川家康勢と戦った際の譜代衆に「真田源八郎」なる武将の名が見受けられます。 この真田源八郎は1585年生まれとされますが、真田幸村が入った大阪城に入りました。 大阪夏の陣の最後の夜である5月6日に、決死の覚悟を決めた...

真田高勝(真田信春)とは

 真田高勝(真田信春)は、1549年生まれの真田幸隆の5男とされる。 母は河原隆正の妹とされる。 兄は真田信綱・真田昌輝・真田昌幸・真田信昌、真田信尹。 真田信尹が4男で、真田高勝(真田信春)が5男とする説もある。 別の名では真田隆勝、真田...

田村宗顕と片倉定広【田村定広】と阿昌蒲(菖蒲)

 田村宗顕(たむら-むねあき)は、田村氏顕の子として1574年に生まれ、その後、伯父・田村清顕の養子となった。 この叔父・田村清顕の娘には愛姫がおり、1579年、12歳の頃、伊達政宗に嫁いでいる。 その後、1588年、伊達政宗によって田村宗...

高梨内記と娘きり【真田信繁の側室】

高梨内記は真田昌幸の家臣で、九度山に幽閉された際に、同行した家臣16人の1人です。そして、高梨内記の娘・采女(うめね)が、真田幸村(真田信繁)の側室となり、次女・於市と、3女・阿梅(おうめ)を産んだとされます。ただし、於市は早世し、阿梅(お...