タグ:大阪冬の陣

  • 阿梅【おうめ】とは? 真田幸村の娘・お梅のその後

    1604年生まれとされる阿梅(おうめ)は真田幸村の娘で、母は高梨内記の娘・采女(うめね)とも言われる。 ※采女とは高梨内記と言う武将の事を差しているとも推定されていますし、母親に関してはもちろん諸説あります。 こ…
  • 真田信尹【真田隠岐守信尹】の生涯

      真田信尹(さなだのぶただ)は、真田幸隆の4男として1547年?に誕生した。  母は正室・河原隆正の妹・恭雲院。  兄に真田信綱、真田昌輝、真田昌幸がいる。  なお、真田昌幸と歳が同じであることから、母は側室…
  • 鎌原幸定・鎌原幸重・鎌原重澄・鎌原重春・鎌原重宗ら鎌原氏

      鎌原幸定(かんばらゆきさだ)は、真田家の祖・真田頼昌の子で、真田幸隆の弟。  海野棟綱の3男とする説もある。官途は大和守。  その後、上野吾妻郡の海野氏の一族である三原城主・鎌原幸政(鎌原修理亮幸政)の養子と…
  • 5分でわかる真田信繁【真田幸村】ワシが徳川殿に対抗した生涯を皆の衆に語ろう

     真田信繁にござる。江戸時代からは真田幸村?とも呼ばれているようじゃが、まぁ、ワシはどちらでも良いぞ。  さて、いつもは「こっち」で出没する機会が多いのじゃが、今回は特別に遠路はるばるやってきたでござるよ。 …
  • 相木森之助 真田家の家臣・真田十勇士

       相木森之助(あいきもりのすけ、相木盛之助、相木幸雄)は、武田家の一族・加賀光経(加賀美四郎)の家臣。  加賀美四郎の腹心であったとされるため、筆頭家老と推定でき、真田三代記では勇者として登場する。  賀美…
  • 真田信繁と大河ドラマ【真田丸】真田幸村とは、その実像は?

     真田信繁(真田幸村)は真田昌幸の次男である。  戦国時代には多くの武将が後世に名を残しているが、その多くは「長男(嫡男)」である。  理由は簡単だ。  家督を継ぐのは世襲制であり、よっぽどな事が無い限りは長男に継…
  • 村松殿 真田家の娘

     村松殿(むらまつどの)は、1565年に甲府で生まれた。名は於国。  父は武田信玄の家臣・真田昌幸で、母は正室・山手殿とされる。  弟に真田信幸(真田信之)・真田信繁(真田幸村)らがいる。  村松殿…
  • 根津甚八とは  禰津小六・浅井井頼がモデルの真田十勇士

     根津甚八さんと言うと、どうしても、著名な俳優・根津甚八さんを連想する方も多いかと存ずるが、ここでは真田十勇士の根津甚八についてご紹介したい。  真田十勇士に登場する根津甚八(ねづじんぱち)の姓は、滋野三家(海…
  • 竹林院とは 九度山でも真田幸村を支えた正室

     竹林院(ちくりんいん)の生年は不明。本名も不明。  大谷吉継の娘とされるが、妹・姪とする説もある。  大谷吉継の妻(正室・側室)の名前は不明である為、竹林院の母の名も不明で、生まれた年も分からない状況となってい…
  • 由利鎌之介とは 天下無敵の鎖鎌の使い手である真田十勇士

     由利鎌之介(ゆりかまのすけ)は、真田三代記や大坂夏陣図にも、由利鎌之介の名で登場する実在の人物。  真田十勇士の由利鎌之介は「史実の由利鎌之介を元にしている」という説と、「創作された架空の人物」という説がある…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
 各ページのリンク・紹介は自由で報告も不要です。
 当サイトに掲載されている写真・画像、その他商品名・番組名などは、各社の商標・登録商標・著作物です。

 記載内容は可能な限り事実に基づき、公平になるよう配慮致しておりますが、史料自体の問題などもあり、中には誤認もあるかと存じます。
 ご指摘賜れば、再調査の上、必要に応じて修正・加筆など行いますので、誤字・脱字のご指摘と合わせて、コメント欄よりご一報賜りますと幸いです。

真田信繁 真田昌幸 小松姫と真田信之 豊臣秀吉 石田三成 淀殿 徳川家康 坂野惇子
戦国らいふ

戦国浪漫グッズ

実際に鉄板も使用した本物志向「高級」甲冑型の携帯ストラップ
甲冑型ストラップ

甲冑型ストラップ

甲冑ストラップ

甲冑ストラップ

戦国武将「Tシャツ」や「スウェット」その他もあり
戦国武将シャツ

陣羽織はオーダーメイド
陣羽織オーダーメイド

戦国浪漫「戦国グッズ」通販
ページ上部へ戻る